コミュニケーション

転職後は職場に溶け込めるか不安…必要なコミュニケーション能力や基本姿勢を解説

最近少しずつ暖かくなってきましたね。もうすぐ春。

春といえば転職した方が新しい職場に身を移すことが一番多い季節ですね。転職をして「さあ、やるぞ!」とやる気に満ち溢れる一方、不安なことが沢山ありますよね。それらの問題について詳しく書いていこうと思います。

転職後に不安なこと

転職後に不安を感じることといえば、、、

  • 人間関係がうまくいくか
  • 職場になじめるか
  • ちゃんと仕事ができるか

などが挙げられます。

新しい職場の人間関係は面接や見学の段階では中々分からないもの。入ってみないと分からないですよね。

職場に溶け込める人、溶け込めない人の差は!?

人間関係が上手くいってすぐに溶け込める人とはどのような人なのでしょうか・・・

  • 明るい
  • 笑顔
  • 積極的

はたまた上手くいかない人はその逆です。

  • 暗い
  • 無表情、笑顔がない
  • 消極的

人の印象やイメージというのは、「第一印象」でほとんど決まるようなものです。

転職してすぐは仕事に慣れるまでが大変です。

そのためにはまず非言語コミュニケーションである表情や態度に気をつけるべきです。

初対面の人とコミュニケーションをする上で気をつけておきたいポイントあなたは初対面の人とコミュニケーションをする上で何に気をつけていますか??? 今回は初対面の人と接するにあたって意識しておきたい見た目のこと、話の聴き方についてご紹介したいと思います。...

↑↑非言語コミュニケーションについて詳しくはこの記事を参照してください。

 

初めの方は不安もあり緊張して表情も固くなってしまいがちですが、なるべく表情は明るくはきはきと話した方が印象が良いです。

新しい職場側からの人間からしても初対面なので、第一印象は大切にしましょう。また、態度面では仕事が出来る・出来ないの話ではなく、職場に溶け込もうという姿勢が大切です。

溶け込めない人というのは、挨拶が暗い、もしくは挨拶をしない、話を全然聞かない、仕事の飲み込みが遅いなどの要因があります。それらも含めて転職後のコミュニケーションで大切にしたいポイントを以下にまとめてみました。

転職後のコミュニケーションで大切にしたいこと7選!

1.まずはしっかりと挨拶!そして社員の名前を覚える

どの環境においても挨拶を欠かさない。これは当たり前のことです。

また、ぼそっと小さい声で話すのではなく、話すときも大きな声で明るく笑顔を心掛けましょう。

さらに、早いうちから職場の人の名前をできるだけ覚えて自分から話しかけることが大事です。

2.職場のルールを理解する

社内のルールや、どこに何があるのか等の物の配置、就業規則の確認、業務内容の確認、マニュアルの確認は必須です。

3.自分を知る、相手を知る

良好な関係を築いていくためには、”自分を知る””相手を知る”ことが大切です。

仕事の中で自ら積極的にアプローチしてコミュニケーションをしていくことが重要です。

もしくは仕事以外のお昼休みに弁当を食べる時や飲み会などフラットに話せる場でこそ、自分を知ってもらうチャンスです。「前の職場でのこと」「趣味」「休日何をしているのか」等の話題であれば話しやすいのではないでしょうか。

4.ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を確実にする

まだ慣れていない職場での仕事は分からないことばかり。

当たり前のことを当たり前に出来ることが信頼されるためのポイントになります。

慣れていないことについて仕事が中々進まないことが悪いのではなく、”学ぶ姿勢”されしっかりしていればいいと思います。

一度、ミスしてしまったとしても同じミスを繰り返さないようメモを取るなど学ぶ姿勢を忘れないようにしましょう。

5.分からないことは積極的に聞く

分からないことがは恥ずかしいことじゃありません。分からない事をそのままにして、報告しなかった、連絡しなかったと後々わかる方がイメージがだだ下がりしてしまいます。

分からないことを堂々と聞けるのは入社間もない時期の特権です。

時間が経てば経つほど聞きづらくなったり、分からないことを分からないままにしておくことで後々の仕事に影響がでたりしてしまいます。

6.話しやすい人、信頼出来る人を探す

円滑に業務を進めるためには人間関係を把握することも必要です。まずは周囲をよく観察し、仕事をする上で相談できる人、話しやすい人見つけていきましょう。悩みを抱えてしまってはストレスもたまってしまいます。

職場内の人に他の人の性格や態度など聞く事も1つですが、その人の主観が入りやすいので、自分がどう感じるか、どう思うかということを大切にしていきましょう。

7.謙虚さを忘れない

転職後といっても、自分より年齢が下の職員がいると思います。転職直後、仲良く接すのは良いことですが、年齢に関係なく丁寧な言葉遣いを心掛けた方がいいです。

入社後1~3か月後は”どんな人か?”と目をつけられやすい分、言葉遣い・態度は緩まぬようしっかりと引き締めていきましょう。

 

まとめ

転職後は不安なことばかりだとは思いますが、表情や態度に気をつけること、それとまずは目の前の仕事に集中して出来るだけ早く慣れるよう心がけましょう。

目の前の仕事をしっかりこなしていくことで信頼感が生まれ、徐々に打ち解けられるようになると思います。