暮らし

30代男性におすすめの高級腕時計ブランドは?失敗したくない人必見

腕時計

30代は“大人の男”として、身につけているブランドで評価されます。ビジネスシーンでも、後輩をもったり重要なプレゼンやプロジェクトを任されたりと、会社の顔となり、身につけるモノで相手からの印象が決まることもあります。また、年収が増えて安定してきたことで、「30代を象徴するような高い買い物をしたい!」と考えている男性も少なくないでしょう。ここでは、そんな30代にこそオススメの高級時計を厳選して5つご紹介します。

高級腕時計を選ぶ基準は?

腕時計選び方

オススメの高級腕時計を紹介する前に、選ぶ基準について知っておきましょう。30代での高級腕時計は、単に「値段が高くて人気のものならO K」ではありません。
いくつか選ぶポイントを知った上で購入することが重要です。
そのポイントは、以下の4つです。

  1. 身につけるシーンをイメージする
  2. 自分のファッションに合ったものを選ぶ
  3. 安すぎず・高すぎずのバランス
  4. 世間の認知度が高いものを選ぶ

【1・2について】
使用シーンが、ビジネスかプライベートかによって、選ぶ時計の価格・デザイン等を考える必要があります。また、普段仕事ではどんなスーツを着ているのか(色・デザイン)なども考慮し、自分のファッションに合うものを選ぶのも大切です。
自分で判断が難しい場合は、販売店のスタッフに実際にスーツの写真を見せるなどして、アドバイスをもらうと良いでしょう。

【3・4について】
30代がビジネスシーンで身につける腕時計の価格相場は、20〜80万円と言われます。200万円以上など、高額すぎるものは、反対にマイナスの印象を与えかねません。さらに、たとえ値段が高くても、世間の認知度が低いブランドは避けましょう。「あっ、その時計良いよね!」と誰もが評価してくれる“高級時計のスタンダード”を選ぶこともポイントです。

オススメの高級腕時計ブランド 5選

それでは、選ぶポイントを押さえた上で、厳選5つの高級時計をご紹介します。

◇ロレックス

「世界最高峰の高級実用時計」をテーマにされているロレックス。30代の多くが真っ先に浮かぶ高級時計の名前がロレックスではないでしょうか。中でも、定番の“サブマリーナ・デイト”は、世界中で知名度が高いモデルで、見た目もスーツ・カジュアルファッションを選ばないデザインです。

また、高級時計の入門としてシンプルさを重視したいのであれば、“エクスプローラー”シリーズがおすすめです。「探検家」に向けて作られた時計で、高い耐久性と視認性を兼ね備えていますがシンプルなデザインも人気のポイントです。

◇オメガ

創業国は時計産業中心の国・スイスで、日本人にも圧倒的な人気を誇るのがオメガです。中でも“スピードマスター”は、オメガの超定番モデルであり、飽きがこないシンプルかつ洗練されたデザインで知られます。

“シーマスター”シリーズもおすすめ。価格帯に幅はありますが、スーツにもカジュアルにもフットするデザインが人気の秘訣でしょう。

◇タグホイヤー

こちらもスイスが創業国。値段以上のクラス感を持っていることでも人気で、海外の有名スポーツ選手がアンバサダーを務めていることでも知られます。タグホイヤーはスポーティなデザインが多めです。

しかし、その中でも“カレラ”はスーツに合うデザインが多く、価格も高級時計入門者に手が出やすいと言われ、20万円以下のものもあります。

◇グランドセイコー

数少ない高級時計のメイド・イン・ジャパンブランド、グランドセイコー。高性能と高品質が徹底的に追求されており、日本最大の時計メーカー“セイコー”の技術力が全て詰まった高級腕時計です。世界を飛び回る商社マンなど、タイトなスケジュール管理が要求されるビジネスマンに人気のブランドです。

ムーブメントの機構で区別されるのが通常で、クウォーツ、メカニカル、スプリングドライブ、の3種類があります。デザインも日本人に合うシンプルなものが多いですが、高級腕時計の上品さはしっかりと実現されています。

◇ウブロ

「成功者の証」とも言われるウブロの時計。30代のビジネスマンが着用するのは、価格・デザインを含めて、少し攻めている印象を与えるかもしれません。オリジナリティで高級感のあるデザインは、多くのセレブに愛用されています。

シリーズは、ビッグバンとクラシックフュージョンが定番ですが、ビジネスマンへのおすすめは後者です。上品でシンプルなデザインが多いので、スーツにもふっとします。

リセールバリューの意識を持つ

売る時計

リセールバリューの観点から、購入後は日々大切に使う意識を持つことも重要です。リセールバリューとは、「一度購入したものを販売する際の再販価値」のことです。購入前・購入後にリセールバリューを意識して時計を持つことで、次の時計の買い替え時に購入資金を賄うことができます。次に選ぶ時計の値段によっては、利益が上回ることもあるでしょう。

紹介した5つは、人気・需要の幅がブレにくいブランドのため、リセールバリューの観点からも購入をオススメできる時計です。