恋愛

30代男性が告白する方法は?大人男子が失敗しない告白方法を解説

30代男性告白

30代男性には「30代男性ならではの告白のポイント」があります。そこを押さえた上で告白を実行しなければ、せっかく良い関係になった女性がいても、あっさりフラれてしまうリスクがあります。
ここでは、告白の方法に自信が持てない30代男性に向けて、失敗しない3つの告白方法を解説します。
その前に告白が成功するか占ってみても良いかもしれません。電話占いランキングは手軽に試せておすすめです。

◆絶対に失敗させないための前提条件

失敗しない男性

告白の方法論を解説する前に、前提として、最低限押さえておきたいポイントがいくつかあります。どれだけ方法そのものが良くても、告白の際に、以下のポイントを疎かにしていては失敗のリスクを高めることになります。

  • 相手が苦手(嫌い)なファッションを身につけない
  • 清潔感のない状態(無精ヒゲやボロボロの服など)で告白しない
  • ある程度、距離感を縮めてから告白する
  • 相手が仕事で疲れているときや、不幸があったときは避ける

告白は、そのときの勢いや自分の感情だけを優先して行っても、いい結果には結びつきにくいものです。相手の女性の好みや互いの距離感を見極めながら、計画的に実行することがポイントです。

◆失敗しない告白方法 3つ

では、前提条件を押さえた上で、失敗しない告白方法を見ていきましょう。

1. 直接会って告白する

10〜20代までであれば、LINEなどのS N Sから告白しても受け入れられる場合が多いですが、30代は大人の男です。“ノリ”や“勢い”で告白してしまうと、「本当に30代?」と大人の男としての品格を疑われてしまいます。
告白する場合は、必ず直接会って実行しましょう。会う前の連絡でも、「大事な話がある」などと真剣味を伝えておくと、女性の方のワクワク度もアップさせることができます。告白が成功したときの雰囲気も、とてもロマンチックなものになるでしょう。

2.高級なお店やホテルの雰囲気を活用する

ホテルで告白

30代男性には、20代にはない経済力があります。それを活かして、いつもは行かないようなリッチなレストランや旅館・ホテルを告白の場としましょう。女性は告白される場所や雰囲気をとても大事にします。良い場所で告白されるほど、「本当に自分のことを大切に想ってくれているんだ」と感じるものなので、間違ってもファミレスやカラオケなどで軽く告白しないよう注意しましょう。

ワンポイントアドバイスとして、予約の際お店やホテルの従業員に、「大事な人を連れて行くからお願いします」、「当日は告白をしたいと想っています」などと一言添えてみましょう。お店の方から、雰囲気作り、完全個室の用意、ケーキの準備といった特別なサービスを提案してくれるかもしれません。

3. 結婚を意識したアプローチをする

結婚前提のお付き合い

女性の中には、30代男性と付き合う=近々結婚する、とイメージしている人も少なくありません。ですから、確実に告白を成功に導きたいのであれば、ただ「付き合って欲しい」と言うのではなく、結婚を意識したセリフを伝えましょう。
例えば、「一生あなたと生きていきたいと思ってます」、「こんな自分で良ければ一緒になってくれませんか?」といった具合です。また告白と同時に、リングやネックレスをプレゼントとして用意していることを見せるのも有効です。

◆告白に失敗したときの30代男性のフラれ方

怒らない

ベストな告白方法があるように、フラれ方にも30代男性ならではのポイントがあります。残念ながらフラれてしまった場合、大事なのは「感情的にならないこと」です。30代男性が女性から魅力的に写るのは、20代男性に比べて精神的な余裕があり、自分の負の感情を相手に押し付けないところです。

ですから、フラれてもその場では決して取り乱さずに「わかった。ありがとう。」と冷静に対応するよう心がけましょう。そんな冷静で大人の男を見れば、フった女性の方もあなたのことを生涯、マイナスな印象を持って思い出すことはないでしょう。時がたてば、むしろ女性の方からアプローチしてくる可能性もあります。