ビジネス

再流行!?ストレングス・ファインダーを利用して自分の強みを活かしてみよう!

自分の良いところってなんなんだろう?って考えたことはありませんか?
短所やコンプレックスは自覚しやすいけど、長所って中々自分では分かりませんよね。

人に言われて初めて自分の良さに気付くことってあると思います。自分の強みを分かっている方はきっと仕事やプライベートでも自分を活かして生き生きと行動している方が多いと思います。

そんな中、再流行しているストレングスファインダーをやってみて良かったと思ったので紹介してみたいと思います。こんな方にお勧めです。

  • 自分の良いところが分からない
  • 短所ばっかり気にしてしまう
  • 自分の強みを仕事に生かしたい
  • 自分の眠った資質を知りたい
  • 職場のマネジメントに利用してみたい

当てはまったら是非、試してみましょう!

ストレングス・ファインダーとは?

直訳すると、ストレングス(強み)ファインダー(見つける)ということで自分の強み、資質を知るためのツールです。

アメリカの研究チームが作ったものであり、人は弱点を直すことばかりに目がいってしまうため、短所ではなく長所を伸ばすことにエネルギーを注いだ方が、人は何倍も成長するのではないかと考えました。

長年の「人間の研究」に基づいて人々に共通する34の資質を構築しました。その34の資質の中から、自分の上位5つの強みがわかります。

方法は本(約2000円)を購入するとアクセスコードがついているのでログインし、それをWeb上の177個の質問に答えていくだけです。所要時間はおおよそ30分程度です。本には資質ごとの性質や活かし方が書かれています。ただ、このアクセスコードは一度しか使えないので、中古品を買ってしまうと診断ができないため注意が必要です。

34の資質とは~資質一覧~

ストレングス・ファインダーは全部で34の資質があります。
アレンジ、運命思考、回復志向、学習欲、活発性、共感性、競争性、規律性、原点思考、公平性、個別化、コミュニケーション、最上志向、自我、自己確信、社交性、収集心、指令性、慎重さ、信念、親密性、成長促進、責任感、戦略性、達成欲、着想、調和性、適応性、内省、分析思考、包含、ポジティブ、未来志向、目標志向

この沢山ある中で、自分の資質上位5つの強みが分かります。

ストレングス・ファインダーの説明では

“長年に渡って実施してきた調査によると、最も効果を上げる人たちは、 自分の強みと行動を理解している人たちです。このような人たちは、日々の生活、キャリア、家族について要求を満たし、さらにそれを上回るための 戦略を立てる能力にすぐれています。取得した知識とスキルを確認することにより、自分の能力について基本的な感覚はつかめますが、 自分の本来の資質に気付き理解することによって、着実な成功の背後にある理由の核心を真に洞察することができます。”とあります。

まさに、自分の強みを知ることでそれを活かしさらに伸ばすといった「長所に磨きをかけてさらに長所にする」といったところでしょうか。

実際に診断!

Web上で30分程要し、診断を終了するとレポートが2つダウンロードできます。
その中に「自分だけの特長的な資質」「強みの理解レポート」の2種類があります。

①自分だけの特長的な資質

自分だけの特長的な資質のレポートには、ストレングス・ファインダーの結果に基づき、 上位5つの資質を強い順に並べています。

説明では、“「自分だけの特長的な資質」は、成功につながる資質を最大限に生かすために重要です。 「自分だけの特長的な資質」に個別に、およびそれらを組み合わせて着目することによって、自分の資質を認識し、それらを強みにまで伸ばし、 絶えず完璧に近い実績をあげて個人的生活とキャリアの成功に結びつけることができます。”とあります。

②強みの理解レポート

強みの理解レポートには、共有する資質の説明と独自の強みの洞察が詳しく書かれています。自分の資質に対する理解と、どう生かすべきか?という点が詳しく書かれたレポートです。

この診断結果に基づいた2つのレポートによって、自分の資質や強みを理解し、さらに仕事やプライベートにも生かしていくことができるのでしょう。

まとめ

自分の強みを生かすも殺すも自分次第。診断結果だけみて「あーそうなんだ!」で終わったら何も変わりません。せっかくお金を払って自分の強みを知れたのですから、それを活かしてみませんか?