暮らし

あなたはどれくらい無駄な時間を過ごしている!?時短術を駆使して24時間を有効に使う方法

皆さんはこんな経験はありませんか??

目覚まし時計に気づかず朝寝坊!!

ギャーーー仕事に間に合わない!!!!

急いで顔を洗って、歯磨きして、着替えて、即座に家を出る!!!

人は急いでいる時、残された時間から逆算して効率良く行動出来るように次々と頭の中で組み立てます。

そのおかげで時間がない時、急いでいる時にはいつも以上に早く行動する事が出来るのです。

さて、普段はというと…

朝起きて、ご飯食べて、歯磨きして、顔洗って、髪を整えて、だらだらとTVでニュースを見て、着替えて、出勤する。

これが一般的なルーティンだと思います。時間を持て余してる方は今まで通りのルーティンで何も問題ないと思います。

しかし、

・もっと時間を確保したい

・趣味に時間をあてたい

・読書に時間をあてたい

時間さえあれば…!と思う方が沢山いると思いますが、時間の捻出って中々出来ませんよね。

1.時短術

そこで一つ提案。

「普段行なっている24時間の行動を見直し、時間を早める工夫をしてみる」

24時間の行動を考えた時に無駄な作業、だらだら過ごしている時間というのは山ほどあると思います。ない方はよっぽど緻密にスケジュールを立てて行動出来る方だと思います。

その無駄な作業、だらだら過ごしている時間をカットする、もしくは意識的に少し早めて行動してみることであっという間に30分、1時間と時間が生まれてきます。

そのために、自分の24時間の行動を事細かに見直してみるのが良いんです。

私の場合は

6:30起床

6:50歯磨き、洗顔

7:10 ニュースを見る、着替える

7:45出勤、コンビニに寄る

8:20 職場に着く

9:00仕事開始

12:00昼休み

13:00仕事開始

18:00退勤or残業

18:30夕食

19:00皿洗い、風呂

19:30~自由 だらだら、読書、TVを見る、携帯をいじる

24:00寝る

とまあ、こんな感じです。私は朝起きてから出勤するまでに1時間くらいを要していますが、実際にはこんなにかからないですよね。だらだらTVを見たり、携帯をいじったりと、そんな時間が多いです。

自分の行動を見返した時に、これがいらないな、これはもっと早めることができるな、というものをリストアップしてみましょう!「最低限必要な時間」「達成のための時間」「楽しむ時間」「無駄な時間」の4つに分類することができると言われています。

その中でも「無駄な時間」を早める行動をする、もしくは「達成のための時間」「楽しむ時間」に置き換える事が出来ればより有益な時間の使い方が出来るようになるかと思います。

例えば・・・

・歯磨き、着替え、食事等の時間を普段使っている時間よりも1.2倍、1.5倍と速く行動する。

・SNSを利用している時間を短くする

など。人は変化を嫌う生き物です。しかし、少し早く行動することを意識してみて続けてみると、それが普段の生活に置き換えることが出来ます。

自分の1日の行動を見返すってことはあまりないですよね。この際是非試してみてはどうでしょうか。

2.効率よく時間を使うために

上記で挙げたように、24時間の自分の行動を見返した時に重要なのは、「なんとなく過ごす時間やだらだら過ごす時間」が一番もったいないです。

人間は頭の中で考えているだけでは中々行動できません。

私が実践している方法を紹介します。

上記に挙げたように1日の予定を1時間おきにメモしたものをスマホのロック画面に毎日設定する!!

これだけです!

スマホを開くたび、嫌でも目に入ります。ということは忘れていた行動、意識出来ていなかったことが再び思い出すことができます。

夜、寝る前に次の日のスケジュールを一通り書いてみてはどうでしょうか。きっと有益な時間が生まれると思います。

他にもスマホをあまり使いたくない!という方にはスケジュール帳やホワイトボードもあります。時間管理がしっかりと出来る仕様になっており、いつでも目で確認出来て意識出来るので使い勝手がとても良いです。


Kamizuki 手帳 2019年 スケジュール帳 時間管理ノート 一日1ページ メモ帳 19×13cm 6ヶ月分 100枚


学研ステイフル ボード OURHOME やることボード 予定表 M09803

 

まとめ

時間は勝手に生まれてくるものではなく、自らが24時間の行動を把握し、意識的に行動を早めたり、無駄な時間を割いていくことで生まれるものです。やってみたい趣味、副業など時間を作るための一つの手助けになれば幸いです。