恋愛

昨今増え続ける浮気や不倫・・・みんなはどうやってる!?バレずに実行する方法!

昨今、不倫ブームが巡る中、芸能界では浮気・不倫をすればたちまちスキャンダルとして報道され、芸能界から長らく休止したり、はたまた姿を消すなどの光景をテレビで見ることが多いですよね。

では、一般社会ではどうなのでしょうか・・・?

やっさん
やっさん
どいつもこいつもお盛んだな!!

相模ゴムが公表した全国浮気率が驚愕!

日本人の性体験や性意識の大規模な調査「ニッポンのセックス2018年版」が2019年2月19日に発表されました。なんと、コンドームメーカーである相模ゴムが、全国の20代~60代男女14,100名を対象におこなった調査で、浮気率を調査した内容になります。

そこで驚愕なのが、20-40代男の約30%は浮気をしているらしいんです。

Q 結婚相手/交際相手以外に、セックスをする相手はいますか?
(男性20-60代平均、結婚・交際相手がいる人対象)

やっさん
やっさん
ええ!?そんなに多いの!?

①特定の相手が1人いる=16.8%
②複数の相手がいる=4.3%
③特定ではないが、その相手以外ともセックスしている=5.3%
④いない=73.5%

男性平均では、4人に1人(①②③合計26.5%=浮気率)が「結婚相手/交際相手以外に、セックスをする相手がいる」、つまり浮気をしているとのこと。

この浮気率が高い世代は、20代=29.5%、30代=30.9%、40代=30.1%の約3割が浮気をしていることになります。

質問が「相手はいますか?」というものなので、現在進行形になる。過去に相手がいたことがあるかという質問であればもっと高い割合になる可能性もあるでしょう。

一方女性はというと、30代女性の約18%は浮気をしているというデータがあるみたいです。20-60代の全体的な平均でいうと浮気率は15.2%と下がるみたいですが、30代だけを見ると高い浮気率になるみたいです。

やっさん
やっさん
どいつもこいつも浮気しすぎだろ!

みんなどこで出会って浮気しているの!?実態調査!

5年前の調査に比べ、女性の浮気率はあまり変化みたいですが、30代~40代男性は浮気率は4~5%アップしているみたいなんです。

では、「結婚相手/交際相手以外に、セックスをする相手」とはどんなきっかけで出会ったのかという調査もあります。

1.同じ会社=22.9%
2.友人=14.7%
3.友人の紹介=11.8%
4.同じ学校=10.8%
5.出会い系サイト=7.7%
6.SNS(Facebookなど)=7.3%
7.飲み屋など=7.1%

一番多いのはやはり同じ会社!必然と長い時間一緒にいるだけあって、恋に発展しやすいのでしょうか。SNSや出会い系サイトは若い世代ほど比率が高くなっており、SNSが普及して色々なサイトやアプリがある今、増え続けているのでしょうか。

やっさん
やっさん
クソっ・・・羨ましいぜ・・・

浮気・不倫がバレない方法!

1.コミュニティを広く

出会った場所が一番多いのは同じ会社でした。

同じ会社で浮気・不倫をするのには、リスクが圧倒的に高すぎます。

仮にもしバレた後のことを考えると、周りから白い目で見られ会社に居づらくなる、相手と同じ空間にいなければいけないため相手と気まづくなる等、コミュニティが狭い中で実行してしまう分、よっぽど慎重に行動しなければなりません。そのため、自分の身の回りのコミュニティ外で実行するのが良いでしょう。

2.恋人・配偶者がいる、遊んでいる女性

相手にも恋人・配偶者がいる場合はバレる確率が低くなります。

これはなぜかというと、例え相手が最初はなかった好意が徐々に芽生え始めてくると、後々付きまとわれたりと別れるのが大変になってしまうパターンが考えられます。そのため、後腐れなく関われる恋人や配偶者がいる、遊んでいる女性などが理想です。

3.常日頃の自分の行動パターンを変えない

女性の勘は男性よりも鋭い!女性は浮気に気付く!などとはよく言われたもので、自分の行動パターンが急に変わると相手も鋭く察知します。

例えば今までは自分の隣でスマホをいじっていたのに急に自分の目の前でスマホを開かなくなった、夜帰るのが急に遅くなった・・・など。

気づかれないようにするのであれば、浮気相手とは適度に連絡を取るのではなく、お風呂やトイレなどのいない間にする(LINEのミュートと履歴削除なども)、急に帰るのが遅くなるのではなく、浮気はしていなくともちょっとだけ帰る時間を遅くするなど徐々に徐々に行動パターンを変えていくなど察知されないよう自分で考えて行動する必要性がありそうです。

やっさん
やっさん
バレたら後が怖いぜ!!!

まとめ

もし浮気や不倫がばれてしまったら後々大変なことになります。彼女や配偶者との別れ、慰謝料、会社に居づらくなる・・・等、それを承知でやっている人が多いのですから実行するには、リスクも十分に考えて行動してみるものですね。